一般社団法人全日本SEO協会公式サイト

全日本SEO協会公式サイト 全日本SEO協会公式サイト

全日本SEO協会 初めての方へ
全日本SEO協会 会員募集
SEOロボットドクター 全日本SEO協会 協会について
協会案内
協会 会員紹介
プライバシーポリシー
特定商取引に基づく表記
お問い合せ


認定SEOコンサルタント養成スクール募集案内
活動日程
よく頂くご質問

Home  ->    -> 認定ソーシャルメディアコンサルタント養成スクール募集案内

認定ソーシャルメディアコンサルタント養成スクール日程・カリキュラム詳細
最短でソーシャルメディアコンサルタントとして成功したい方のための2日間に渡る集中コースの内容
1日目
東京:2014年3月7日(金)10:00〜17:00
大阪:2014年3月14日(金)10:00〜17:00
ソーシャルメディアマーケティングの基礎知識
1限目:10:00〜10:50 ソーシャルメディアの種類と特性
ソーシャルメディアコンサルタントにとって、まず学んでおくべき内容は、数あるソーシャルメディアのサービス内容と特徴を熟知しておくことです。
クライアントの業種や業態によって、業績アップにつながるソーシャルメディアの種類は全く異なります。
この授業では、クライアントにとって、最適なソーシャルメディアのチョイスするための下地を学びます。
各ソーシャルメディアの「匿名性」「検索サービスとの関係」「ユーザー層」などクライアントの提案時に必要な情報を習得します。
扱うソーシャルメディアは、掲示板、ブログ、mixi、twitter、YouTube、Facebookなどです。
2限目:11:00〜11:50 企業規模別ソーシャルメディア集客の実際
この授業では、実際にクライアントにソーシャルメディア活用を提案する際に、業種や企業規模によって、どのように対応すれば良いかを習得します。
例えば、「マスメディアに広告費が投下できる企業」と「できない企業」では、ソーシャルメディアの利用法は180度異なります。
今出回っている、多くのソーシャルメディア活用の書籍が、海外や大企業向けの事例なので、中小企業では使えないものも多いのが事実です。
個人事業主から中小企業など、マスメディアへの広告費が投入できない企業は、どのようにソーシャルメディアをつきあえば良いのか?
また、どのようにして、ソーシャルメディアに集客すれば良いのか?
「SEO対策」での集客方法を主体にソーシャルメディアサービス別に徹底的に理解します。
3限目:13:00〜13:50 ソーシャルメディアからリストマーケティング
巷にあふれているソーシャルメディアマーケティングは、イメージ戦略やブランディング戦略がほとんどで、時間やコストをかけて、企業の売上アップを図る方法がほとんどです。
この授業では、個人事業主や中小企業など、コンサルティングを受けてから、できるだけ早く結果を求められる厳しい条件にも、ソーシャルメディアコンサルタントとして、十分な対応と信頼を得られる技術を習得します。
インターネットマーケティングの本質は、リストマーケティングにありますが、なぜか、ソーシャルメディアを活用する方は、このリストマーケティングを避ける傾向にあります。
おそらく、リスト取得後のダイレクトメールが、見込客を販売から遠ざけるという間違った認識があるからだと思われます。
多くのソーシャルメディアは、企業としてダイレクトに伝える術を持っていません。
ですので、ソーシャルメディアの活用のポイントは、リストマーケティングと上手に連携することになります。
Facebook、twitter、YouTube、ブログのSEO対策でリストを習得し、リストマーケティングへの移行を成功させる方法。
そして、成約に必要な、各メディアのランディングページの作成のポイントやプロフィールの作り方を伝授します。
最後に、ソーシャルメディア活用の成功事例をご覧いただき、ソーシャルメディア活用の全体像を知っていただきます。
4限目:14:00〜14:50 事例紹介とディスカッション
1限目から3限目までで説明したソーシャルメディアを使って、実際にどのようなテーマで各サービスを運営していくかを実習していただきます。
「企業規模」「業種」を受講者ごとに自由に設定していただき、ソーシャルメディア活用の方法を発表していただきます。
そして、クラス全体で、発表案の良いところ、改善した方が良いところをディスカッションし、1日目の授業の理解をよりいっそう深めます。
5限目:15:00〜15:50 集客効果のある各ソーシャルメディアとWEBサイトの連携
ソーシャルメディアは、それらを単体で活用するのではありません。独自ドメインで用意している販売サイトなどと一緒に活用すべきものです。
つまり、ソーシャルメディアを使うことで、集客の入口となる「集客チャネル」を増やすという意味合いがあります。
ところが、せっかくソーシャルメディアを運営していても、ソーシャルメディアからWEBサイトへの誘導、WEBサイトからソーシャルメディアの誘導の両方が上手くできていないと、せっかく運営しているソーシャルメディアも集客効果を発揮できません。
この授業では、「twitterとWEBサイトの連携」「YouTubeとWEBサイトの連携」「FacebookとWEBサイトの連携」「ブログとWEBサイトの連携」を中心にWEBサイトとソーシャルメディアの連携方法を理解します。
6限目:16:00〜16:50 WEBサイトに口コミが起こる仕組み
クライアントがソーシャルメディア活用に期待している代表的なことは、「運営しているWEBサイト」の信頼度アップや顧客とのコミュニケーションを図りながら口コミが起こる」ことです。
しかし、ソーシャルメディアによって、運営しているWEBサイトの口コミが起こる仕組みは異なりますし、意図的に自作自演の口コミを起こそうとすると、逆に見込客から不信感を抱かれることになってしまうこともあります。
口コミは、企業にとって「良いこと」よりも「悪いこと」の方が広まりやすいので、どのようにして、できるだけ「良い口コミ」だけを広がるようにするかをソーシャルメディア別に伝授します。
この授業では、ソーシャルメディアマーケティングとリストマーケティングを併用する重要性を説き、twitter、YouTube、Facebookに口コミが起こる仕組みとそのノウハウを徹底的に学びます。

募集案内ページに戻る



Home  ->    -> 認定ソーシャルメディアコンサルタント養成スクール募集案内


Copyright (C) 2007-2019
All Japan SEO Association All Rights Reserved.